格闘家名鑑

アクセスカウンタ

zoom RSS エメリヤーエンコヒョードルの歴史的敗北

<<   作成日時 : 2010/07/12 12:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先のストライクフォース。歴史が変わった。これはベルリンの壁崩壊による冷戦の終わりをつける出来事に匹敵するMMAの1つの時代が終わった。
そう皇帝エメリヤーエンコヒョードルがファブリシオに負けたのだ。今までだったら考えられない。ミルコクロコップにノゲイラ、アルロ不スキーなど数々の世界的な強豪を倒してきたヒョードルがまさかこんなところで敗れるとは、、、。

ヒョードル云々ではなくもう時代の流れなのかと感じる。MMAの技術の進化は早すぎて余りある。最早1つの技術人特化したファイターは時代遅れである。レスリング、ボクシングなどの打撃、グラップリング、柔術などの技術を全て満遍なくマスターして自分の中で昇華していかなくてはならない。

ヒョードルも決して怠っていたとは思わないが彼だけが特別ではもうないということだ。群雄割拠の時代が到来した。このままMMAはUFCの巨大な渦に世界が巻き込まれていくのか?
果たしてジャパニーズMMAはメジャーから後退して行くのか。まだまだだ、、、、、、、、。

家庭教師のいろははものすごいですよ!→家庭教師には違いがあります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エメリヤーエンコヒョードルの歴史的敗北 格闘家名鑑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる